腰痛の改善について

驚異の改善率96.8%!!つらい腰痛は当院にお任せ!!

つらい腰痛でお悩みはありませんか? 

  • いつも腰が痛くて気が休まらない
  • 立ったり座ったりすると腰が痛い
  • 長時間のデスクワークで我慢ならない程腰が痛くなる
  • 朝起き上がる時、腰が痛くてつかまり立ちしないと立てない
  • 病院に行っても改善しない

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

腰痛の原因

腰痛を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

最大の原因は姿勢の問題

人間は元々構造的な問題のせいで腰痛になりやすく、そのため姿勢をまっすぐに保つことが重要です。代表的な例として幾つか腰痛の原因を説明致します。


腰掛けて猫背で腰痛になる要因

デスクワークで猫背になると腰痛を引き起こしやすくなります。やってみれば分かると思いますが、前屈みになると腰に強い力(重さ)が掛かります。そのままでは支えきれないので腰の力を抜いてしまいます。骨盤は後ろに倒れ腰の筋肉は引き伸ばされた状態になります。一見安定した状態ですが、腰の筋肉は過度に伸ばされて緊張し、血流が悪化して硬直化してしまいます。

伸ばされた状態で硬直した腰の筋肉は、スムースに縮む事が出来ず、椅子から立ち上がると腰が痛い、すぐに腰が伸ばせ無いので歩きながら腰を伸ばす等、典型的なデスクワーク型の腰痛となります。

 


立っていると腰が痛くなる要因

立ち仕事でも作業する時は前屈みの姿勢を強制されたり、重量物の運搬で腰に負担がかかり腰痛になりやすくなります。

立ち仕事、炊事や掃除 などの家事等の場合、前屈みで作業すると腰に負担が掛かるので腰の力を抜いて楽な姿勢を取ろうとします。座位と同じ様に腰が過度に伸ばされるので、時々腰を伸ばそうとしますが、硬直した腰を反らしにくこのときに痛みを感じたりします。(座位と同じ理由)

重たい物を持つ事が多い作業などでは、負荷に対応するために腰に強い(縮む)力をいれて作業を繰り返します。重いものを持つ時間が多いので腰の筋肉は縮んだ状態で緊張し続けます。かかと重心で重いものを持つために体を少し反る姿勢になるので、反り腰となり腰痛が発症します。

妊婦さんのお腹が大きくなって腰痛になる場合も同じような原因となります。常にお腹で赤ちゃんを抱えた状態なので、踵重心で反り腰となります。寝ている時以外は腰に負担がかかるために腰痛になりやすいです。また妊婦さんは相対的に活動量が少ない傾向にあるので、筋肉が衰えて腰痛なりやすい面もあります。

気象条件の影響

天候の変化で体の変調を感じたことはありませんか? 例えば雨が降ると腰が痛い、頭痛がする、体が怠いなどの症状です。人間は誰しも寒暖差、気圧の変動、湿度、日光などから影響(ストレス)を受けています。

正常であれば自律神経により、体は常にストレスから対応を取り続けています。           しかし自律神経の乱れにより対応が不十分な場合は、腰痛など具体的な症状がが出やすくなります。

特に寒暖差や低気圧による影響で腰痛が発生、悪化しやすい傾向が見受けられます。血流やリンパの流れが悪化、特に寒いと筋肉が硬直しやすく腰痛などを発症する原因となります。

骨盤の歪み = 自律神経の乱れ = 生活習慣の乱れ

つらい腰痛を患っている方には、顕著な骨盤に歪みが見られます。誰でも生活の中で体に歪みがでますが、通常は睡眠をしっかり取れば、寝ている間に自律神経の働きで補正されます。自律神経が乱れると除去に歪みが酷くなり、それに伴い腰痛も悪化、時には痺れも出たるようになります。

薬で自律神経の乱れが回復すればと、考えるかもしれませんが薬では回復しません。それには規則正しい生活を踏まえた生活習慣の改善が必要です。(食生活 運動 睡眠)

つまり睡眠で回復しない方は、生活習慣に問題があって自律神経が乱れているということです。

ご安心下さい!当院がつらい腰痛からあなたを救います!

くわはら整体院では最初に問診や検査を徹底して行い、腰痛の原因を炙り出します。原因箇所の腰部、股関節、下肢を緩めて、腰痛の回復を行います。

また骨盤、脊柱の歪みを整え自律神経の働き改善させて、睡眠を取ることで自然治癒力より体が自らの力で回復に導ける独自の施術を行います。

さらに腰痛を早期に治す、且つ再発を防ぐためのストレッチや姿勢のセルフチェックをお伝えします。同時に生活習慣で気をつけて欲しい事もお教えします。

※骨盤は長い期間をかけて歪みが蓄積しているので、正しい位置に安定するには回数が必要となります。


つらい腰痛は諦めないで。   大丈夫、腰痛は治るんです!!

当院にはその痛みを改善できる技術があります。

一度ご相談下さい。